福山哲郎議員のツイート

私は10年前のCOP15に政府代表の一員として参加しました。

あの時は世界の流れを日本がリードし、パリ協定につながりました。

残念ながら、今、日本は世界の潮流に逆行しています。

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、外務副大臣、内閣官房副長官、参議院外交防衛委員長、民主党政策調査会長、民主党幹事長代理、民進党幹事長代理、参議院東日本大震災復興特別委員長などを歴任。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

その年も海外に手拭い26万円分持って行ったんですか?

出来もしない公約は旧民主党のお家芸でしたね。

具体策も無しにホラ吹いてくるより今回の小泉のほうがまだマシ。で、火力発電を欧州から問われてますが原発反対の立場で具体策は?

もととなってるのは原発推進で火力発電を減らす事ですよね。今は何をもとに火力発電分を補いますか?そこがないと無責任発言になってしまいます。

リードしていたつもり…とかでは無く、世界から言ってもらえたのでしょうか。今は、環境問題を話したくても話させてくれないじゃないですか~だから、小泉さんが会合で言えないのでは?

それで対応策はなんですか?太陽光発電は森を伐採する等の問題があるので、反対します。

まさに自画自賛(笑) それなら何故民主党政権はあんなことになったの?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認