<社説>ヘイトに罰則条例 差別あおる言動の根絶を

▼記事によると…

・差別や排除をあおるヘイトスピーチへの対策として全国初の刑事罰を盛り込んだ差別禁止条例が川崎市議会で可決、成立した。

・今回、条例ではインターネット上の言動は刑事罰の対象から外されたが、ネット上での被害も深刻なものがある。さらに国のヘイトスピーチ対策法も川崎市の条例も外国出身者を理由とした排除や危害の扇動などを違反の対象としている。しかし、昨今の「嫌中、嫌韓」などと同様に「嫌沖」と言われる沖縄ヘイトが存在するのも事実だ。

2019年12月15日 06:01
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1042431.html

琉球新報


琉球新報は、沖縄県を中心に発行されている日刊新聞である。株式会社琉球新報社が発行している。
代表者:玻名城泰山(代表取締役社長)
琉球新報 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

嫌沖ってなんだよ…イヤンチュとでも読めばいいのか?

嫌韓しか聞いたことないが…

その流れを作り出しているのが沖タイと琉球新報である

嫌日を作り出してるのは誰だ

嫌沖なんて初めて聞いたな。というかあんたらがそういう造語を勝手に作ってるだけじゃね

そんなものありません。

読み方すらわからん

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事