遠藤龍之介社長「フジテレビが不調になった原因は…」テレビの未来も語る

▼記事によると…

・フジテレビの遠藤龍之介社長が、12日に放送されたニッポン放送『安東弘樹 DAYS』(13:00~)に生出演し、テレビなどの話題について語った。

・「フジテレビは好調だったのに今は不調になった原因は保守性、おごり、生意気になったこと。これがおかしい。 直そうよ、とこの半年言っています」と話した。

・テレビの未来の話題になると、「テレビの世界は色々やりつくしていて、新しいことはないとよく言われますが、そんなことはないと思います」ときっぱり。「YouTubeの動画を見ると、まだまだ面白い企画の切り口はある」と語る遠藤社長に、安東は「テレビではやっていなかった着眼点がまだまだあるというのは、逆に学ぶことがある」と同調。

社長就任の際を振り返り、遠藤社長は「自分が面白いと感じるものの近くにいてほしい。そして、面白いと思うことは人によって違うので、それを普遍化するための努力をしてほしいと社員に伝えた」と明かし、「今までテレビやラジオの時代だったのが、動画というものすごいメディアが出てきて、それによって色々なものが突き動かされている。 非常に動いている時代だと思う」と熱く語った。

2019/12/12 19:30
https://news.mynavi.jp/article/20191212-938647/

遠藤龍之 プロフィール

遠藤 龍之介(えんどう りゅうのすけ、1956年6月3日 - )は、フジテレビジョン代表取締役社長COO、フジ・メディア・ホールディングス取締役。テレビプロデューサー。作家の遠藤周作の長男。一人息子であり、俳優の岡田英次の従甥でもある。
遠藤龍之 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

やっぱり、分かっていないんだな。┐(´д`)┌ヤレヤレ それとも、分かっていても言えない闇でもあるのかな。

り地域のごり押しが原因だと思うけどなあ…(-。-)y-゜゜゜

韓国ゴリ推しで嫌われたのが原因

表でも裏でも、カネもヒトも、権力との癒着をまずやめろ

たしかに驕り高ぶっていたな

見いひんねやったら、見いひんかったらええのよwww

岡村さんは罪作りやなぁ

ダメだなんも分かってない

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事