くまモン、五輪聖火リレーはNG 県が参加打診も「人」要件に抵触

▼記事によると…

・2020年東京五輪の聖火リレーで自治体が推薦枠で地元ゆかりの著名人を推す中、熊本県がPRキャラクター「くまモン」の参加を大会組織委員会に打診していたことが14日、分かった。ただ聖火ランナーの参加要件は08年4月1日以前に生まれた「人」。人間ではないくまモンは別の方法で五輪を盛り上げることを模索する。

・県によると、くまモンの肩書は県の営業部長だが、人間でもクマでもなく年齢も「秘密」だ。組織委は県の打診に対し、今年6月までに要件に満たないと伝えた。

2019年12月14日 5時54分
https://news.livedoor.com/article/detail/17524239/

くまモン プロフィール


くまモンは、熊本県庁が2010年より「くまもとサプライズ」キャンペーンにおいて展開している熊本県PRマスコットキャラクターである。ゆるキャラグランプリ2011王者。名前の「モン」はひらがなではなく、カタカナ表記である。
デザイン:水野学(小山薫堂プロデュース)
くまモン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

熊認定されてて草

そうじゃなくても熱中症と中の状態を考えると仕方ないと思う。

くまモンだったら「中の人」で申請できるんじゃね?

くまモンはくまモンなんだねぇ…残念だけどほっこりしたw

ここだけの話、実は中に人が入ってるんですよ🐻

くまなく(熊無く)探さないといけませんね。

くまモンが人じゃないって立証されたって事?今まで着ぐるみだとばっかり思ってたわ、すまんな。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認