ギャンブル依存症治療に保険適用へ…集団治療プログラムなど対象

▼記事によると…

・厚生労働省は11日、カジノや競馬、パチンコといったギャンブルの依存症治療について、来年度から公的医療保険の対象とする方針を固めた。

・ただ、ギャンブル依存症の治療への公的保険の適用には反発も予想される。11日の同協議会の会議では、保険適用に多くの委員が賛同する一方で、「ギャンブル依存症は自分の努力で回復すべきもの。安易に保険適用することで、(依存症患者が増えるなど)逆の方向に向かうかもしれない」などと、慎重な検討を求める声も上がった。

12/11(水) 21:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00050352-yom-soci

ギャンブル依存症


ギャンブル依存症(ギャンブルいそんしょう、ギャンブルいぞんしょう、英: Gambling addiction)は行為・過程アディクション(嗜癖障害)の一種で、ギャンブルの行為や過程に心を奪われ、「やめたくても、やめられない」状態になること。
ギャンブル依存症 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

普通に反発するよ、税金じゃなくて競馬競輪競艇の売上金から賄うのが筋だよ

依存症を発生させるところを重税にすれば?売り上げの一部を使うとか?

ついにパチンコをギャンブルと認めていただけましたか。

保険適用すべき優先はこれなの?違うよね?カジノ作りたいからだよね?

まずパチンコの換金を禁止してからだな。

はぁぁいぃぃぃ???

薬局でも買える処方薬は全額負担させるのにギャンブル治療は保険適用…とは( º言º)?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認