首相記者会見「少子高齢化に真っ正面から立ち向かう」

▼記事によると…

・安倍晋三首相は9日の記者会見で「安倍内閣は子供たちの未来に、思い切って投資することで少子高齢化に真っ正面から立ち向かう」と述べた。

2019.12.9 18:20
https://www.sankei.com/politics/news/191209/plt1912090022-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

少子高齢化


少子高齢化とは、一つの国・地域で、出生率の低下と平均寿命の増大が同時に進行することにより、若年者の数と人口に占める比率がともに低下し、高齢者の数と人口に占める割合がともに上昇していく、すなわち少子化と高齢化が同時に進行していくことである。 2000年代以降の日本の人口問題として取り上げられる。
少子高齢化 - Wikipedia

安倍晋三 プロフィール


安倍晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

この7年間何やってきたんだ?

少子高齢化は昨日今日出た問題ですか?

働いて子どもを育てられる給料がもらえるようにするのが一番手っ取り早いのでは。

北朝鮮にも正面から向き合うとか言ってたよね、この人。

育児教育関係の補助金に所得制限をつけるな😠

いやいや少子化は推し進めてきたやん

言葉よりも政策

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事