津田大介氏「政治介入だ」 トリエンナーレ補助金不交付に関し公開ヒアリングで批判

▼記事によると…

・国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」について、文化庁が愛知県への補助金交付を採択から一転、取りやめた問題で、芸術監督を務めた津田大介さんが、6日の立憲民主党による公開ヒアリングで「政治介入だ」と批判しました。

「文化庁の不交付は、もめることがわかっていて決断した政治介入であると考えるのが妥当ではないか」(津田大介 あいちトリエンナーレ芸術監督)

12/6(金) 20:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00010002-nbnv-l23

津田大介 プロフィール


津田 大介は、早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日: 1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

私はトリエンナーレの騒ぎの前から津田氏にブロックされていますが…アレを芸術と言うなら補助金をもらうのではなく実費で画廊でも運営すればいい。

こいつがいると左翼サイドって壊滅するんじゃないかしら(´・ω・`)

見たいとも思わないものに金は払いたくない!で、そんなものに税金の一部だとしても使ってもらいたくない!甘えるんじゃない!

県民がまず納得してないのに、税金渡せとは、厚顔無恥だな💢と思ってしまいました☺️

芸術作品を公表したいのに、何故地下で思い切り表現しないのか?➡︎金目当て🤑

遊びの資金は自分で稼がんとね。

もう終わった話だ。諦めろ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認