対馬「韓国化」なお 訪日客激減でも土地買収止まらず

▼記事によると…

・国境の島・対馬(長崎県対馬市)で韓国資本による不動産買収が続いている。

・対馬を歩くと、韓国資本が観光客とは別の動きをみせていた。

・手元に1枚のチラシがある。《対馬の土地、住宅をお譲りください!! “対馬(厳原、峰、豊玉、比田勝等)で土地・住宅を探しています”…高く買い取ります》。氏名と連絡先も記されている。地元住民によると、上対馬でこの秋、韓国人らしい女性が不動産会社を設立。チラシを配り、営業を展開しているという。

2019.12.8(有料会員記事)
https://special.sankei.com/a/international/article/20191208/0001.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

対馬市


対馬市は、長崎県の対馬に位置する市である。対馬振興局の所在地。 本項では、地方自治体としての対馬市について記述する。島としての対馬に関する事柄は、対馬を参照のこと。
対馬市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何も対策していないなら、むしろ日本側に問題がある。中国・韓国の意図は明白でしょうに。9条は日本を守らないよ。

対馬には自衛隊基地を直ぐにでも作るべきだ

政府は早急に手をうたないと🤦桜なんかどうでもいいから😑

これは真っ先に国が動かんとダメやろ!対馬が防衛ラインの最前線になる事なんか当然想定しているはずなんだから!

これは真っ先に国が動かんとダメやろ!対馬が防衛ラインの最前線になる事なんか当然想定しているはずなんだから!

政府はもっと対馬対策に力を入れて下さい。

いい加減政府も動けよ!事なかれ主義もいい加減にして欲しいわー😩

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事