文在寅政権が対北人道支援5億円 南北対話滞る中

▼記事によると…

・韓国統一省は6日、世界保健機関(WHO)が北朝鮮で行う母子保健事業に500万ドル(約5億4千万円)を支援すると発表した。北朝鮮は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権との対話を拒み、韓国が6月に国際機関を通じた支援を決めたコメ5万トンの受け取りも拒否したが、同省は「南北関係の状況にかかわらず、母子対象の人道支援は続けていく」としている。

WHOを通じた支援は2014年以来で、支援金は、産婦人科や小児科で働く医療従事者の教育訓練などに使われる。WHO側が事業再開を望み、「乳幼児や産婦の死亡率低下に寄与すると判断した」という。

2019.12.6 17:46
https://www.sankei.com/world/news/191206/wor1912060018-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日: 1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

石油の瀬取りも助けます☺️

制裁違反

自国の経済が死にかけていると言うのに😮

米は受け取らないけど、金なら受け取るってわかりやすい。

人道支援?核兵器開発・製造費の間違いだろ😅

さすが文ちゃん!!!頑張れd(@^∇゚)/ファイトッ♪

ミサイル製造費用を献上か……

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事