独で叫ぶ慰安婦という事実

▼記事によると…

・今年8月「表現の不自由展・その後」が一時中止された問題をめぐって、松井一郎大阪市長が「慰安婦問題はデマ」という「明らかなデマ」を述べた。

これは国際的に見ても恥ずべき発言で、私は瞬時に「ドイツでの体験」を思い出した。2017年8月14日、ベルリンのブランデンブルク門の門前広場に、各国の民族衣装に身を包んだ女性たちが現れた。8月14日は、日本軍「慰安婦」国際メモリアルデーで、在独韓国・日本人女性たちで構成される「ベルリン女の会」が毎年このような活動を行い、国際ニュースとして配信されているのだ。

2019年12月6日(有料記事)
https://mainichi.jp/articles/20191206/ddf/012/070/012000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

日本の慰安婦問題


日本の慰安婦問題(にほんのいあんふもんだい)は、旧日本軍の慰安婦に対する日本の国家責任の有無に関する問題。慰安婦問題にはさまざまな認識の差異や論点があり、日本・大韓民国・アメリカ合衆国・国際連合などで1980年代ころから議論となっている。慰安婦は当時合法とされた公娼であり民間業者により報酬が支払われていたこと、斡旋業者が新聞広告などで広く募集をし内地の日本人女性をも慰安婦として採用していたことなどから国家責任はないとの主張がある一方、一般女性が慰安婦として官憲や軍隊により強制連行された性奴隷であるとの主張もある。
日本の慰安婦問題 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

慰安婦はいたよ、でも問題になってるのが強制的に奴隷の様に扱ったという所だから、もちろん強制は無く、高級取りだったけどね。ところでwiwi問題はもう良いですか、毎日新聞さん、あれは口にするのもひどい捏造だっけど

もう朝日と毎日は廃刊でいい。

毎日新聞が、デマを批判(´・ω・`)!?原さんの件のデマを謝罪したっけ?

デマも何も捏造を認めたので。

デマと言わないとリストラされちゃう毎日新聞さんですね、わかります🙂

慰安婦問題って何?最近『従軍慰安婦』と書かないのは何故ですか?

朝日と毎日は要らない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認