バスマンさんのツイート

今日は実家の亡くなった親父の部屋で寝ます。

認知症だったんですけど、
たぶん母ちゃんに怒られながら、
記憶と闘ってる親父のノートを見つけてしまい、
さっき病院で親父の亡骸を見ても余裕だったのに、
今は涙が止まらない😭

認知症


認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は認知障害の一種であり、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が不可逆的に低下した状態である
認知症 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

認知症でも心はあるのだと、言います。お父様の書かれた日記で、それがよーーくわかります。迷惑かけないようにしようと思ってもそれが出来なくて、つらい思いされていたのですね。私まで涙が出てきました。

はじめまして。親の老・病・死は、身を呈した最後の教育。と言っている友達がいました。素晴らしい教育を受けられましたね。悲しい時は、しっかり悲しんでください。ご冥福をお祈りいたします。

認知症は、本人が一番辛いみたいですね。自分が知らないうちに、勝手に行動して迷惑かけてる。正気に戻る時に、自分を責める。その思いがノートに出てますね😭

父が亡くなったあと部屋を片付けていたら、電話の下に敷いてあるマットの下にびっしりとメモ書きした付箋が貼ってあり、○月○日 ○○よりと私の名前 電話で話した事を忘れないように綴っていたのです。薄れ行く記憶のなかで必死で老いと戦っていた父 すばらしい人でした。ノート大切にしてあげて下さい

うちの母も認知症です。常に大量のメモ用紙を身近に置いてます。同じ内容のメモを何枚も見つけた時は悲しくなりましたが、必死で忘れないように自分と戦っているのだなと思うとそのいじらしさが愛おしくなりました。お父上のご冥福をお祈りいたします。

本当に認知症って悲しい病気ですね。悲しいと思えるのは両親に愛情を持って育てりられたというなによりの証拠だと思いますよ。感謝を持って葬儀をしてあげることが最大の弔いだと思います。

お父様、一生懸命がんばっていらしたんですね(´;ω;`)ご冥福をお祈りします

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事