アフガニスタンで銃撃された中村哲医師死亡

▼記事によると…

・アフガニスタン東部ナンガルハル州の警察などによりますと、福岡市のNGO、「ペシャワール会」の現地代表の医師、中村哲さん(73)が現地時間の4日午前、日本時間の4日午後、ナンガルハル州の州都ジャララバードを車で移動中に、何者かに銃撃されました。

中村さんは、けがをして病院で手当てを受けていましたが、病院関係者や地元の当局者によりますと、その後、死亡が確認されたということです。

2019年12月4日 17時59分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191204/k10012201951000.html

中村哲 プロフィール


中村 哲(なかむら てつ、1946年9月15日 - 2019年12月4日)は、日本の医師。 ペシャワール会現地代表、ピース・ジャパン・メディカル・サービス(PMS)総院長。
中村哲 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ただただ悲しい・・・

最初はケガで手当て中って報道されてたのに…
ご冥福をお祈りします。

命に別状はないとあったが急変してしまったのか?ご冥福をお祈りいたします。

命に別状はないって書いてたのに...。ご冥福をお祈りいたします。

ひどすぎる。ノーベル平和賞でもおかしくない人だった。いま、海外でもっとも重要な日本人だったはずだ。あまりにもつらい。

0件の返信2件のリツイート14 いいね
返信 リツイート 2 いいね 14 ダイレクトメッセージ

ご冥福をお祈りいたします。しかし、これは酷い。。酷すぎる。。

御冥福をお祈りします

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事