前川喜平さんのツイート

「答えない」という「答え」は答えではない。

「答弁を差し控えさせていただく」という「答弁」は答弁ではない。

答えたくない質問に対する最後の手段はこの「答弁」だ。

「差し控える理由」は一番もっともらしく聞こえる「理由」をでっち上げればいい。

アベ首相もスガ長官も最後はこの「答弁」で逃げる。

前川喜平 プロフィール


前川 喜平は、日本の元・文部科学官僚。 元・文部科学省官房総括審議官、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官。 加計学園による獣医学部新設の件で、文部科学省で「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だ」などと言われたなどと記録された文書の存在を確認したことを公表したことで知られる。
生年月日: 1955年1月13日 (年齢 64歳)
前川喜平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

「貧困調査」は答えとして成立してんの?

「黙秘ですね」と言って次の質問に行って欲しいといつも思います。

安倍たちは被告として裁判の場に立っている気分でいるのだろう。だから黙秘権を行使する。犯罪を犯している意識はあるらしい。

貧困調査の報告はまだですか?無視するのは答えではないですよね

一般人の黙秘権とは違う。アベ首相もスガ長官も国民から権力を附与されている者として当然に!「答える」義務がある。

あなたもいい加減逃げないで、貧困調査の結果発表を果たしてください。

こうたびたび逃げる奴に国政など任せられませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認