中国が対米報復措置を発表 軍艦寄港拒否、NGOも対象

▼記事によると…

・中国外務省の華春瑩報道局長は2日、米国で「香港人権・民主主義法」が成立したことに対する報復措置として、米軍艦の香港寄港拒否などの措置を発表した。

米国の非政府組織(NGO)も制裁対象とすると明らかにした。

米軍の軍艦や航空機が整備などで香港に立ち寄る際に必要な審査手続きを停止。

2019.12.2 16:49
https://www.sankei.com/world/news/191202/wor1912020013-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

中華人民共和国


中華人民共和国、通称中国は、東アジアに位置する社会主義共和制国家。首都は北京市。人口は13億8千万人以上であり、世界一人口が多い国である。政治面は中国共産党が国の指導的地位を有するヘゲモニー政党制を採り、経済面では中国特色社会主義を採用している。
共産党総書記(最高指導者):習近平
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本が中国寄りなのが情けない

中国の暴挙は許されない‼️

米軍の香港寄港拒否って香港に米軍基地は無いし、一年に数回あるかないかの事を拒否しても意味あるのか

恐らく我が国日本は両陣営からの面子を保つオドオドしているばかりで動けない様な気がします。

野党はここを追求することで、仕事してるアピールできるんだが…

なんで支那が香港への入港にアレコレ言うんだよ。香港への内政干渉だぞ。(・ω・)

日本は、これからどうするのだろう。この流れの中で何もせず習金平氏を国賓として招待するのか…。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事