石平太郎さんのツイート

AERA の記事は当然、「嫌韓」を批判するつもりで書いた。

しかし文中の「母」のこぼした、「(韓国と)話が通じないんじゃないの」の一言はむしろ、多くの日本国民が抱く率直な感想ではないのか。

「嫌韓」は決して日本人の気まぐれではない。

原因はすべて、韓国の方にあるのだ。

石平 プロフィール


石 平は、日本の評論家。主に日中問題・中国問題を評論している。中華人民共和国四川省成都市出身。2007年に日本国籍を取得。2008年4月より拓殖大学客員教授。
生年月日: 1962年1月30日 (年齢 57歳)
石平 (評論家) - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

話が通じないのは日本も一緒

嫌韓という認識は違う。日本は受け身の反応をしているだけ

韓国が嫌い、苦手と思ってる国は多いと思うけどね。好かれることしてる?

悪口ばっかり言われてお金くれくれ言う人を好きになれって方が無理ではないですか?

本気で日韓の関係を憂いているなら、真実から目を背けてはいけない。批判的な人をレイシストとか言って排除せず、真摯に話しを聞いてみたらどうだろう。

そもそも原因を作った朝日なんぞに言われたくないわ!

韓国は嫌いというより呆れの方が大きいです。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認