ヘリで救助も…担架が“猛烈”高速回転 女性が提訴

▼記事によると…

・アメリカにて、ヘリコプターで救助された女性が市を提訴した。

・ハイキング中にけがをした74歳の女性が救助される際、担架が空中で猛烈な勢いで回転。

・女性は脊髄(せきずい)を損傷するなど3000万円を超える医療費が掛かったと主張。

・肉体的、精神的苦痛により市に対して約2億2000万円の賠償を求めた。

2019/11/28 19:19
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000170339.html

ヘリコプター


ヘリコプターは、航空機の一種の回転翼機に分類されるもので、機体の前後方向に対して垂直方向の軸にローターを配置し、それをエンジンの力で回転させ、揚力を加減したりローターの描く面を変化させて、浮上したり進行方向への推進力を得るものである。
ヘリコプター - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そんな理不尽な…と思ったけど、動画酷いなw

この高速回転は笑えないが…

これだからアメリカは...。と思ったら予想の50倍早く高速回転していた。これは提訴しても良いやつや...。

救助されて訴えるのもどうかと思いましたが、これは確かに救助時の怪我以上のダメージレベルで危ない。とりあえず命は助かったようでなによりですが…。

想像以上の回転、、、よくまあこの回転で生きてるな。脳に損傷とかないもんなんや

高速回転してて草

これは酷いw

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事