“午後6時半”パソコンを『一斉シャットダウン』働き方改革として大阪府庁で全国初

▼記事によると…

・新たな『働き方改革』となるのでしょうか。大阪府の吉村知事は、時間外勤務を減らすため、大阪府庁のパソコンを午後6時半に一斉にシャットダウンする方針を明らかにしました。都道府県としては全国初の取り組みです。

「パソコンの一斉シャットダウンをやります。限られた勤務時間の中で集中して仕事をする。」(大阪府 吉村洋文知事)

11月27日午後の会見でこう述べた大阪府の吉村知事。午後6時半での一斉シャットダウンは働き方改革の一環で、業務の効率化を狙う一方で、自然災害など緊急時には解除する機能も設けるという。

11/27(水) 17:18
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00030592-mbsnewsv-l27

吉村知事のツイート

吉村洋文 プロフィール


吉村 洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪府知事、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表代行。大阪市長、衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長、大阪維新の会政務調査会長などを歴任した。
生年月日: 1975年6月17日 (年齢 44歳)
吉村洋文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まあこれだけやらんと現場は動かんのが事実

家に持ち帰ってウィルス感染までは読めた

「大阪総ブラック化社会」は着々と進んでるよなー。公がサビ残・持ち帰り上等し始めたら「まともな会社」なんて存在しなくなる

6時半に強制終了しても業務自体は減ってないじゃん。終了された方は後味悪いし。

ここから無駄な会議をしない、呼ばない、時間で区切る、こういう事ができていければいいのでは。

これ、10年位前にウチの会社でやって失敗。余計な仕事が増えてやめた

強制シャットダウンよりも、まず仕事の仕方を考えたらいいのに。これまでと同じ事やってたらホント意味ないぞ

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事