【政界徒然草】日韓議連の存在意義は GSOMIA土壇場で破棄回避

▼記事によると…

・11月1日、日韓議連は韓国側の韓日議連と国会内で合同総会を開いた。GSOMIA維持に向けて打開策を見いだせるかが焦点だったが、共同声明では「過去を直視して未来を志向する精神に立ち戻る」との玉虫色の表現にとどまり、進展はなかった。

日韓関係がこじれた根本原因のいわゆる徴用工問題も、韓国側は従来の主張を繰り返すだけで、平行線に終わった。

・総会に出席した自民党の中堅議員は「日韓議連は仲良しクラブみたいなもので、突っ込んだ議論はできない」と自嘲気味に語る。

一方、韓国側の主張はしっかり盛り込まれた。韓国側は声明で、永住外国人への地方参政権付与についても迅速な法整備を求め、日本側は「実現に向けて今後とも一層努力する」とした。

2019.11.24 01:00
https://www.sankei.com/premium/news/191124/prm1911240006-n1.html

日韓議員連盟


日韓議員連盟(にっかんぎいんれんめい)は、自由民主党を中心に結成される日本の超党派の議員連盟。
日韓議員連盟 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

「韓国に土下座外交する会」です。

じゃ、必要ないよなぁ

できないのなら居る意味がないのでは?困難に突き当たった時に、突っ込んだ議論もできないで何が「議連」ですか?役に立たないなら潰して下さい。

これこそ税金でやるべきことか?プライベートでやれ。

では、即刻解散で。私的にやるなら止めはしませんが。

早く解散してください❗️

日韓議員連盟は日本の国益に百害あって一利なしということが良く分かりました。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認