日本が態度を変えず時間稼ぎすれば韓国には適当な対応策なし

▼記事によると…

・韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は22日、終了期限直前に条件付きで延長されたが、今後のGSOMIAに関する見通しは依然として不透明だ。言葉通り「条件付き」であることに加え、期限も定まっておらず、日本政府が輸出規制措置を解除せず先延ばしにする場合、対応する適当な案がない、という指摘がなされている。

・これに関して、韓国の与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員は「(日本に)今後与えられる期間は40日程度」だとして、「日本政府が再び韓国をホワイト国リストに登載する『輸出貿易管理令改正』のため、おおむねこれくらいの時間が必要だから」と語った。

2019/11/23 09:40
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/23/2019112380009.html

宋永吉 プロフィール


宋 永吉は、大韓民国の政治家。仁川広域市長、第16代~18代及び第20代国会議員。
生年月日:1963年3月21日 (年齢 56歳)
宋永吉 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ちょっと何言ってんのかわかんないw

いや、日本は今すぐ終わっても困りませんし

破棄しても日本は全然困らないから破棄していいよ

何いってんだこいつ

一人相撲

何上から目線で勝手に決めてんの?

お正月までもうすぐだねってこと?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事