「二女に指示した」 堺市の竹山修身前市長、政治資金の記載漏れで自身の関与認める

▼記事によると…

・21日に略式起訴された堺市の竹山・前市長と会計担当の二女は、後援会の収支報告書で政治資金パーティーの収入を、実際よりも2300万円余り少なくするなど、虚偽の記載をしたとされている。

竹山・前市長は当初、「二女に任せていた」と自身の関与を否定していたが、その後の取材で「収支の整合性をとるため、パーティー収入の一部を報告書に記載しないよう二女に指示した」と関与を認めたことが新たにわかった。

11/22(金) 11:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000023-ytv-l27

竹山修身 プロフィール


竹山 修身は、日本の元政治家。元大阪府堺市長、元大阪広域水道企業団企業長。
生年月日:1950年5月30日 (年齢 69歳)
竹山修身 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

竹山が現職の時、維新以外の議員は竹山を擁護してたけどどう責任取るんだ。当時、市議だったけど現在落選した者はまあいいとして現職の市議は謝罪なり言った方がいいのでは。

竹山は自身が市長という立場を利用して身内の企業に金を分散させている疑いが強い。竹山一族への取材、報道、捜査も徹底して欲しい

往生際悪かったなぁ。風化させるつもりだったのかね。

説明すると言った以上、逃げも隠れもせずに百条委員会に出て、説明すべき

こやつ最悪やな。堺市民も、維新が嫌の一点でコイツ選んでたんやろうけど、こいつは人として最低やんか。

メディアがんばれよ。叩いたらナンボでも埃出んぞ。これで終わらせんなよ

桜の会どーでもいいから 民度の低い堺市民の代表、こいつのこともっと糾弾してほしい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認