周庭さんのツイート

私は正直、なぜ日本人の皆さんが香港警察の暴行よりも、被害者である日本人大学生を批判しているのか理解できません。

何もしていなかった彼は、本来逮捕される理由はありません。

実際、デモのない場所でも、香港警察は暴力や権力を乱用をしますので、現場に行かなくても逮捕されるリスクがあります。→

周庭 プロフィール


周 庭は、香港の社会運動家、香港衆志常務委員、大学生。香港で「学民の女神」と呼ばれる。
生年月日:1996年12月3日 (年齢 22歳)
周庭 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

香港政府が日本人観光客を無傷で帰した。これ、どういう意味か解りますか?日本は香港政府に“借り”を作ってしまった。

周庭さん、仰る通りです。日本人が日本人大学生に対して批判的な意見があるのは、「香港民が命懸けの闘いをしているのに、見物なんかで行くな」という気持ちからです。だから、批判というより「日本人として恥」だと思っているのです。
逆に香港民と共に闘いに参加し逮捕されるなら支持するのです。

大学生を批判する日本人を無視してください。理解しなくてもいい。先の台風災害、政治弾圧の中で香港市民は日本に心を寄せてくれました。多額の義援金、ありがとうございました。めげずに戦いましょう。

周庭さん…日本は誰を批判しても誰を称賛しても許されるのです😀あまり気にする必要は無いです😀

周庭さんの言う通りと思います。ごもっともです。批判するのは香港の警察と政府の方。

強いて言うのならデモにも参加しないのに近寄っちゃいけないということですよね。戦うならともかく見学は安易だと思います。

日本は人に迷惑をかけない、借りを作らないことが美徳とされている文化です。リスクを犯す人は自己責任でと考えることが一般的だと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事