学校PC1人1台、安倍首相「当然」 経済対策に盛り込まれる公算

▼記事によると…

・13日に開かれた経済財政諮問会議で、安倍晋三首相が教育現場でパソコンが1人に1台ずつ普及するのは当然との見解を示していたことが、18日公表された議事要旨で明らかになった。

政府の経済対策に盛り込まれる公算が大きそうだ。

11/18(月) 17:41
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000079-reut-asia

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家である。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁である。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

20年遅かったね

スマホが普及しており子供たちはパソコンを触る機会が減ってるのでこれはいいね

プログラミングは、雇用があるのでイイと思います。ただ、結局アイディアが大事だと思うので、その技術が将来役に立つかは人それぞれかと。ただ、未来の担い手は間違えない。

子供に普及する前に教員が使えるようにしないと

確かにこれからの時代はPC等、IT活用は必要かもしれないね。授業でどういう方法で使われるかだね!

プログラミングを今からやってもアメリカや中国には勝てないよ。

遅きに失した感はあるが、それでもこれは良いと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事