今回ご紹介する話しは、サンディエゴ南部で救急活動をしている方が実際に救命活動に当たった実話です。

普段は、公の場に発信することはないそうなのですが、飲酒運転をする人に考えてもらうために、情報発信をすることにしたとのこと。

飲酒運転が引き起こす事故は、本当に悲惨なものです。

特に、今回綴られていた事故は、言葉にするのも憚られるほど、凄惨なものです。

中には「自分だけは大丈夫」と軽く考えている人もいるとは思いますが、飲酒運転がもたらすリスクや犠牲について、考える機会にしてもらえたらと思います。

飲酒運転が引き起こした凄惨な事故とは、どんなものだったのでしょうか。

ある家族の車が、交差点で信号無視をした車にぶつけられました。

その車の運転手は、飲酒運転をしていて、100キロほどのスピードが出ていたと言います。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事