『月曜から夜ふかし』の“名物素人”が怒りの告発! スタッフから受けてきた「悪意の数々」

▼記事によると…

・「私の意に沿わない放送をされることはしょっちゅうなんですよ」

そう熱弁するのは、元棋士の桐谷広人さんだ。関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスがMCを務める人気バラエティー番組『月曜から夜ふかし』への出演で人気に。

・だが、最初から『夜ふかし』とはモメていたという。

「“今後は他番組への出演はすべて禁止”と言われました。さらには、雑誌の取材を受けても“私と自転車が一緒に映った写真はダメ”とか。私の書籍が回収騒ぎになるほど、厳しかったんです」

・出演を重ねるたびに、スタッフへの不満が募っていった。

「私がドジをしたシーンばかり放送するんですよ。壁をよじ登るスポーツ『ボルダリング』をやらされたことがあったんですけど、どんどん難易度の高いコースをやらされて……。でも、全部クリアしましたよ。ジムの人も“すごい、最年長記録ですよ!”って褒めてくれたんですけど、放送を見たら全カット。スタッフに詰め寄ったら“桐谷さんのドジなところを撮りたかった。だからボツです”と悪びれもせずに言われました」

・いちばんの大ゲンカとなったのが、昨年10月の放送内容。

「スタッフが“引っ越し企画”をどうしてもやりたいと言って聞かないんです。結局、無理やり引っ越ししたもんだから、新居にネット環境が整備できず、何もなくなった前のアパートの部屋で仕事をしていた。その間は、2つ分の家賃を払っていたんですよ」

決定的だったのが、スタッフが用意した台本に書かれていた“ひと言”。

「私は学生時代、いつも寝るときに猫を抱いていたほどの“猫好き”なんでけど、ひとり暮らしだから飼えるわけがないんです。でも、スタッフは“猫を飼え”としつこくて。そこで、ペットショップへ撮影に行って、彼らの台本どおりに“いちばん安い猫はどれですか?”と発言したら、ネットで大炎上。愛猫家からたくさん批判を受けました。」

さらには、スタッフが買ってきた3000円の猫のぬぐるみを渡されて、

「ずっと抱いたまま、何日も撮影をさせられました……。マンションのベランダで猫のぬいぐるみを抱いて空を見るシーンも撮ったんですけど、これもすごい叩かれて。」

この一件で、桐谷さんは『夜ふかし』の打ち上げにも食事会にも参加せず、完全な絶縁状態に。

11/15(金) 17:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191115-00016515-jprime-ent

桐谷広人 プロフィール


桐谷 広人は、日本の将棋棋士・投資家。升田幸三実力制第四代名人門下。棋士番号120。2007年に引退。
生年月日: 1949年10月15日 (年齢 70歳)
桐谷広人 - Wikipedia

月曜から夜ふかし


『月曜から夜ふかし』は、日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の『プラチナイト』枠で放送されているトークバラエティ番組である。 タイトルロゴ上の番組名は『Monday Lateshow 月曜から夜ふかし』。
月曜から夜ふかし - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ますます、テレビの信用がなくなりますね、、

桐谷さんも夜更かしスタッフも大変なんだよねって話。意外とぶっちゃけてます。

結局スタッフに言いくるめられるあなたにも問題があると思うけど。これからも言いなりだと思う。

桐谷さんが語る月曜から夜更かしの裏話。猫の件とかかなりひどい話…

引越しをしろだの、猫を飼えだの、スタッフの側からけしかけてるんだとしたら、それこそ正に、「ヤラセ」に当てはまるんじゃないのか???

番組との関係も難しいけど、持ちつ持たれつかな。

記事、喧嘩するほど仲がいいオチかい!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事