首相在任期間、憲政史上最長に

▼記事によると…

・安倍総理は19日、第1次政権とあわせた総理在任期間が明治時代の桂太郎と並んで憲政史上最長となりました。

安倍総理は、2006年に発足した第1次政権と、2012年末にスタートした第2次政権から現在に至るまでの通算在職日数が、19日で2886日となりました。これは明治時代、日露戦争時に総理大臣を務めていた桂太郎に並び、憲政史上最長となります。

11/19(火) 4:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191119-00000014-jnn-pol

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

証拠隠滅と不祥事の責任転嫁による延命

良い事しまくりで人気有るんだったら、普通に凄いとか思うんだけどね。ただ辞めないだけの大問題状態でしょ?みんなもっとちゃんと選挙で選ばなきゃダメだとは思わないんかな...

なんだかんだ安倍さんしかいない現状。

記憶にない!破棄した!そして悪は滅びない!

一言言わせて頂くと、安倍さんが実績充分とか?他の人より優れているとは一切思いません、ただ単に他にいないだけでしょう?任期を終えたら麻生さんや二階さんを引き連れて政界引退して欲しいと切に願います!

長くやるといろいろ出てくるからね!叩かれ過ぎの総理大臣てか。

対立候補がいないのも現実

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事