柔道練習中に小5男児が頭打ち死亡 全柔連は再発防止の指針を通知

▼記事によると…

・柔道練習中に、小5男児が頭を打ち死亡する事故が起きていたことが分かった

・発生場所などについては、遺族の意向で詳細が明らかにされていない

・全柔連は再発防止の指針をまとめ、各都道府県連盟の会長などに通知した

2019年11月19日 7時45分
https://news.livedoor.com/article/detail/17401503/

柔道


柔道は、「柔」の術を用いての徳義涵養を目的とした芸道、武道のことである。現代では、その修養に用いられる嘉納治五郎流・講道館流の柔術技法を元にした理念を指して「柔道」と呼ぶことが一般化している。柔道は、投げ技、固め技、当身技の三つを主体とする武術・武道、そしてそれを元にした社会教育的な大系となっている。
柔道 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

全柔連の補償とかどうなってるんだろうね。保険など無しなら柔道なんかやらない方が良いね。

組体操と一緒で何故やる必要があるのか分からない競技

一生懸命練習してたのに残念です😣こんなんじゃ子供を通わせられないですね。お悔やみ申し上げます。

頭打ったのが原因なら時間の問題じゃねーだろ

活動時間制限して、再発防止になることなの?

受け身の練習を徹底的にさせてからしないとだめだよ。息子が中学生の時の必修科目が柔道だったから家で受け身めちゃくちゃ練習させたから

どういう練習してたのか教えてほしい。そしてその子が練習に悪ふざけしてなかったかを教えてほしい。そうじゃないと再発防止は無理やで

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事