ゆりかりんさんのツイート

何だとぉ~!

医者から運転を控えるよう注意されていたにも拘らず「フレンチの予約時間に遅れそうだった」から、猛スピードでカーブに進入。

バイクや車を追い越すため、車線を3回も変更する蛇行運転をしていただと?!

明らかに当初の供述は嘘。悪質過ぎる凶悪犯罪じゃん?

▼関連ツイート

飯塚幸三 プロフィール


飯塚 幸三は計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。硬さ測定や形状誤差の研究に実績があり、計測の国際標準化活動にも貢献した。計量研究所所長、工業技術院長、クボタ取締役を歴任。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計量記念日を提案した。
生年月日: 1931年6月1日 (年齢 88歳)
飯塚幸三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

車社会に問題がある!それと、車メーカーにも!一番の問題は、この爺の性質だ!どんな教えを受けてきたんだろうかっ!地位と名誉が全てと言う人間的に最低の人生観だろう!

母子はフレンチのために亡くなったのか…アクセルとブレーキ間違えでなく手前の事故を起こし逃げようとしていたのではないかと思う。

フレンチ、、、フレンチかぁ。あの親子はもう死んでしまったのに

なぜ過失なのか?ここを叩かなくてはいけない。この爺さんはその目的のために確信犯で信号無視までした。普通なら危険運転致死傷罪ですよ。

同じ理由で人を轢き殺しても書類送検で済むのか。遺族のことを思うと怒りを感じる。今後似たような事故が起きた場合の裁判を確認していかなければいけない。同じ処分なのか起訴されるのか

これはフランス料理店の規制待ったナシですわ

アクセル戻らんかったからそうせざるを得なかったんじゃなかったっけ〜?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事