セブン店主が改善求め 元日ストで100店舗休業も

▼記事によると…

・セブン-イレブン東大阪南上小阪店・松本実敏オーナー:「今度、お正月、元旦のお休みを私は実行しようと思っています」

セブン-イレブンのオーナーらでつくる労働組合は、労働環境の改善が進まない場合には来年の元日に有志のオーナーの店舗で一斉休業すると表明。

休業する店の数は100店舗を目指すという。店の営業時間をオーナーが決められるようにすることなどを今後、セブン-イレブン本部に改めて要求する方針。

11/12(火) 2:21
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191112-00000001-ann-bus_all

セブン-イレブン


セブン-イレブン は、アメリカでコンビニエンスストアを展開する企業。 テキサス州オーククリフで、1927年にオープンした氷販売店がはじまり。
代表者: 代表取締役社長 永松文彦
セブン-イレブン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

本部はオーナーの意見を聞くべき!

ストライキが理由では、世間の支持は受けられないと思います。

こーゆー動きはすごく良いと思う。セブンのオーナーさんには頑張ってもらいたいわ。

週1しか休んでいない個人経営者なんて、実際、腐るほどいるんじゃないかと思いますよ。

元日休みは別に消費者として問題ないしいいと思うが本部にはしっかり筋を通したほうがいいとは思うよ

言っている事は正しいですけど、では何故最初に契約書を承諾したのか。

賛否はありますが、世の中に問題提起してくれてますね

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事