日本人男性、香港デモで負傷 邦人初、命に別条なし

▼記事によると…

・茂木敏充外相は12日の記者会見で、50代の日本人男性が反政府抗議活動の続く香港で11日にデモに遭遇し、負傷したことを明らかにした。男性は命に別条はなく、病院で治療を受けて既に退院。一連の香港デモに関連して邦人の負傷者が出たのは初めて。

・外務省によると、在香港日本総領事館が11日に男性本人と連絡を取り、負傷の事実を把握。現在、けがの程度や、どのような状況で巻き込まれたかなど詳細について確認しているという。外務省幹部は「男性は出張中の民間人だ。けがの部位などは分かっていない」と語った。

2019年11月12日18時15分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111200865

香港


香港は中国南東部にある特別行政区で、かつてはイギリス植民地でした。活気に満ちた人口密度の高いこの都市は、主要な港としてだけでなく、超高層ビルが林立する世界的な金融都市としても知られています。商業地区である中環(セントラル)エリアには、イオ・ミン・ペイが設計した中国銀行タワーをはじめとする代表的な建物が立ち並んでいます。香港は、オーダーメイドの仕立屋や、テンプル ストリート ナイト マーケットなどのショッピング スポットでも有名です。
人口: 739.2万 (2017年)
香港 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そりゃカメラ構えればな

彼らに正義も平和もないっ!

香港の学生の落ち度を言うなら国籍関係なく民間人に手を挙げたことだね。まだ日本人だから政治家も結局口だけやけども…

12月に香港行く予定だったけどさすがに回避するかぁ………

現状の民主主義から自由を剥奪される共産主義に変わるかどうかの瀬戸際なんだ。現地は本気で抵抗してるんだから興味本位や遊び半分で関わるとこうなる

仕事で、仕方なく香港にいたのでしょうが。怖いですね。

いよいよ香港も危なくなってきましたね。渡航禁止もあるかも知れません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事