竹田恒泰さんの講演会が中止に

▼記事によると…

・13日、朝日町で行われる予定だった作家の竹田恒泰さんの講演会について、朝日町は妨害予告が寄せられたとして中止したと発表しました。

・町では具体的な内容を明らかにしていませんが、安全性が確保できないとして講演会を中止したことを明らかにしました。

・講演会では竹田さんが「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」と題して町内の中学生や高校生など約900人を対象に話をすることになっていました。

11月11日 19時53分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20191111/3060003141.html

▼参考画像

竹田恒泰 プロフィール


竹田恒泰は、日本の政治評論家、作家。 旧皇族の竹田家に生まれる。竹田恆和は父。男系では南北朝時代の北朝第三代崇光天皇の19世の子孫、女系では第123代大正天皇の実妹・昌子内親王の曾孫にあたる。また第125代天皇明仁の再従甥、第126代天皇徳仁の三従弟にあたり、明仁と今上天皇の続柄は何も父方で女系の系統に属する。 生年月日: 1975年10月24日 (年齢 43歳) 竹田恒泰 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これが左翼だったら、言論封殺だとか騒ぐんだろな。被害届出せよ、朝日町。

朝日町はそういうの強いイメージがあるぷ〜

この被害者面するパターンって、百田の時と一緒だね。

竹田恒泰、百田尚樹、桜井誠らの講演会は妨害、中止に追い込まれる、彼らに表現の自由は無いようだ。陛下の御真影を燃やし特攻隊員を馬鹿な死に方と揶揄する芸術とやらの表現の自由をメディアは守ろうとするのだがね‥

記事に警察に届けを出すか検討中とあるということは、脅迫はあったとして考えるのが妥当。

表現の自由で特に話題にならず😔

あいちトリエンナーレのサヨクの言い草は何だったんだw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認