加害教員が給与差し止め不服で審査請求 教員間暴行

▼記事によると…

・神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、市の条例改正で「分限休職処分」を受け、給与を差し止められた加害教員4人のうち30代の男性教員1人が、処分を不服として取り消しを求め、市人事委員会に審査請求したことが8日、関係者への取材で分かった。

男性教員側は「職員の意に反した休職について、刑事事件で起訴された場合に限る地方公務員法の委任範囲を超えている。身分保障の観点から適当ではない」などと、市の対応を批判している。

2019/11/8 21:50
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201911/0012860770.shtml

須磨区


須磨区は、神戸市を構成する9区のうちのひとつで、同市の西部に位置する。南部の板宿を中心とする旧市街地、北部の妙法寺や名谷を中心とする新興市街地など様々な街の景色を持つ。 平安時代末期に起きた一ノ谷の戦いの舞台でもある。
須磨区 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

給与差し止めで済むだけ良いと思えや。それだけの事、それ以上の事したんだよ

はぁぁぁん!?権利だけ主張するとは図々しい。悪徳弁護士が背後について知恵でもつけてるんでしょうか・・・

はよクビにせえや(`・ω・´)

そうか。。出てきて会見でもしたらいいのに。

腐り切ってます

まったく反省してないな。悪いことしたと本心から思ってない証拠やな。

もう、"上級国民"みたいに、"加害教員"がこの人たちを示す固有名詞になってるよね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事