ノートルダム大聖堂の修復に中国の専門家が参加、中仏政府が一致

▼記事によると…

・中国・国家文物局によると、中仏両国政府は6日、北京で協議書に署名し、パリのノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)の火災後の修復協力と、兵馬俑(へいばよう、Terracotta Warriors)の保護研究協力について一致した。中国の専門家は現場に赴き、大聖堂の修復に参加することになる。

・中仏双方は協議書に基づき、2020年に大聖堂の修復協力のテーマ、方法および中国側の人選を確定させ、早急に中国の専門家を派遣し、フランス側と共同で現場修復作業を行うとしている。また、中仏双方は陝西省(Shaanxi)にある秦始皇帝陵の兵馬俑保護についても技術交流と訓練プロジェクトを進めることを明確にしている。

2019年11月7日 18:00
https://www.afpbb.com/articles/-/3253646?cx_amp=all&act=all

ノートルダム大聖堂


パリのノートルダム大聖堂は、ゴシック建築を代表する建物であり、フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録された。現在もノートルダム大聖堂は、パリ大司教座聖堂として使用されている。
着工: 1163年
建設: 1345年
ノートルダム大聖堂 - Wikipedia

▼ネット上のコメント

手抜きで大惨事とか勘弁な

とりあえず赤くなりそう

なんか龍の刻印とかつけそう

アンコールワットの修復で中国は速いけど作業が雑って記事を読んだことあるけど、フランスはそれを知ってるのかな(^_^;)

昔だったら日本も大きな貢献ができたんだろけど今は国内の経済を回すだけで精一杯だからなあ

記事を見た瞬間に「うわぁ・・・」って思ったの絶対俺だけじゃない

技術的にそいつらしか出来ないって事なら仕方ないけど国宝だろ、自分達の威信の問題だろうに単に安いからって事で外国にやらせるとか

中国昔の建物いっぱいあるし、保存や復元技術もある程度高いってことかな?

今世紀最大の笑い話にならなきゃ良いけどなあ

そもそもなぜ自国の文化財くらい自国だけで修復できないのだよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事