韓国首相、日本の発表は「自己中心的」と批判 日韓首脳の面談

▼記事によると…

・韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相がタイで4日に行った面談などに関する日本側の発表について、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は7日、「対話の内容も紹介せず、国際的な基準に合うとは思わない」と批判した。

・李氏は、10月に日本で行った安倍首相と自身との会談も取り上げ、韓国側発表文が自身と安倍首相の発言を「6対4程度」で伝えたのに対し、日本側の発表は「95対5程度で、自己中心的な発表をした」と不満をあらわにした。

2019.11.7 17:15
https://www.sankei.com/world/news/191107/wor1911070015-n1.html

李洛淵 プロフィール


李 洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。
生年月日:1951年12月20日 (年齢 67歳)
李洛淵 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こんな事言い出すので最初から会わないのがベストの選択になってしまう。

話題にすらしない案件

これだよ!会談はダメだね。顔合わせの会釈程度にしないと。それにしても絡みが凄いよね、都合のいいように問題すり替えて猛アピール!

出た!デフォルト 笑

また意味不明な事を…( ̄△ ̄;)

最近はもう忘韓になった。。。

よくおっしゃいますね〜(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認