元高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」

▼記事によると…

・2017年4月に、沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた元女優の高樹沙耶氏(本名・益戸育江=56)が6日、東京・有楽町の外国特派協会で会見。

・判決後、大麻との関わりについて「第一線から退く」と話していたが、この日は大麻の合法化について「日本でも議論されてほしい」と改めて持論を訴えた。

大麻は海外では合法とされている地域もあるとして「真実を知らせない教育とメディアの洗脳は恐ろしい」などと主張。

11/6(水) 17:04
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000155-sph-ent

高樹沙耶 プロフィール


高樹 沙耶は、日本の元女優、元作詞家。本名は益戸 育江。静岡県浜松市出身。
生年月日: 1963年8月21日 (年齢 56歳)
高樹沙耶 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これで依存性ありませんとか言われてもなぁ

この人を見てると大麻は合法化すべきじゃないと思う

議論を促すことは問題ないけどやっちゃいけないってなってることをやったやつが言ったところでなんの説得力があんの?結局薬物に負けてんじゃん。

合法の国に移住すりゃいいのに

ネット民は大麻合法を求めてるわ。皆の力で合法化するよう運動しようぜ!

医療用大麻はまあわかるとしてもお前が使いたいだけだろって話にしかならない

合法化を急げとか法を犯してる奴が言っても説得力ない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事