竹田恒泰さんのツイート

玉川氏や菅野氏が言う「皇室制度は女性差別」は本当か?

現行皇室典範では、民間女性は結婚により皇族になり得るが、民間男性はなり得ない。

歴史的に皇室は女性を受け入れ男性を排除してきた。

それに、天皇になるのは権利ではなく義務であるということを理解していないようだ。

竹田恒泰 プロフィール


竹田恒泰は、日本の政治評論家、作家。 旧皇族の竹田家に生まれる。竹田恆和は父。男系では南北朝時代の北朝第三代崇光天皇の19世の子孫、女系では第123代大正天皇の実妹・昌子内親王の曾孫にあたる。また第125代天皇明仁の再従甥、第126代天皇徳仁の三従弟にあたり、明仁と今上天皇の続柄は何も父方で女系の系統に属する。
生年月日: 1975年10月24日 (年齢 43歳)
竹田恒泰 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

話の通じないコメンテーターのお相手お疲れ様でした。

それに、天皇陛下のお仕事は激務であり、体調が悪くても簡単には休めないと聞きます。そして、政治的権力…というか国民が持つ権利(参政権や結婚、居住の自由)さえお持ちでないかと思いますが…。とにかく、不敬ながら私ごときには絶対にできない、大変なお仕事だと感じております。

先生、後皇族同士の紛争も起こさないためでもあったのかな?皇位継承順位!でも、先生よくモーニングバード出ましたね!玉川氏。不貞腐れていました。

やつらは、皇族ということを理解せず、一般人と同じように考えてるからです

玉川氏や菅野氏は天皇になれることが特権だとも思ってるんだろうか。

秋篠宮の息子さんを見てると、不安のほうが大きい。

さらに、激務であることも付け加えてもいいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事