韓国議長「天皇発言」改めて謝罪 新たな首脳宣言を提案

▼記事によると…

・慰安婦問題をめぐり、今年2月に上皇さま(当時は天皇陛下)による謝罪を求めた韓国の文喜相(ムンヒサン)・国会議長(74)が、4日に東京である20カ国・地域(G20)国会議長会議を前に、朝日新聞のインタビューに応じた。自身の当時の発言について、「心が傷ついた方々に、申し訳ないとの心をお伝えしたい」と謝罪した。

文氏は「慰安婦問題では両国間の合意や談話があったが、解決できていない。被害者の心にしこりと恨み、嘆きが残っているからだ。心の痛みを癒やすことが解決の中心だと強調するなかでの発言だった」と釈明。そのうえで「慰安婦問題は心の問題だと思っている。日本から心のこもった謝罪の言葉が一つでもあれば、解決できると考えている」と述べた。

2019年11月3日16時42分
https://www.asahi.com/articles/ASMC13JXWMC1UHBI00M.html

文喜相 プロフィール


文喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。 1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。
生年月日: 1945年3月3日 (年齢 74歳)
文喜相 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

上皇陛下に謝罪しなさい。

取り合えず一歩下がって、10歩前に図々しく押して来る。韓国の礼儀知らずはテッパンです

謝罪のふりしてまた慰安婦に謝罪しろ・・・?

心の問題だろうがなんだろうが「解決済み」案件!

謝る相手も間違っているし、反省の色がない事がよく分かりました。もういいです。2度と関わらないで下さい。

朝日新聞がテキトーに書いた記事かもと勘繰ってしまう。

どこが謝罪なん?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認