立民幹事長「総辞職に値する」 河井法相辞任受け

▼記事によると…

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は31日午前、河井克行法相の辞任を受け、国会内で記者会見し、「わずか6日間で、2人の重要な閣僚が辞任した。安倍晋三首相の責任は非常に重い。本来なら総辞職に値する事態だ」と批判した。

首相が自身の任命責任に言及したことを踏まえ、「国民にしっかりと説明する場を強く求めていきたい」とも語った。

福山氏はまた「野党が一致結束して行動を共にしていきたい」と述べ、同日午後にも国会内で開く主要野党の幹事長・書記局長会談で、今後の国会運営について協議する考え。

2019.10.31 11:18
https://www.sankei.com/politics/news/191031/plt1910310014-n1.html

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
生年月日: 1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

生コンは?裏口入学は?

衆議院解散だな

内閣不信任案を出すと言わない辺りが、野党の脆弱性を露呈している。選挙になるのが怖くてたまらないのだろうけど情けない限り。

いやむしろ、野党議員の総辞職を求める!

確かにこれは批判されても仕方ないことだが、旧民主勢力にはそもそも批判する資格はない。

だったら内閣不信任案をぜひ出していただきたい。

野党側も不祥事議員が辞めなきゃ説得力ないでしょう

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事