にゃん吉さんのツイート

18億円かけたサイバー攻撃対策システムが利用されないまま2年間で廃止されていた。

高市総務大臣「今後は適切に対応していく

2000億円かけた住基カードは普及率がたった5.5%で廃止。

マイナンバーは初期費用2700億円、維持費に年300億円、普及率13%で今年度は2100億円を要求。

舐めてんのか、総務省


高市早苗 プロフィール


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。総務大臣 、内閣府特命担当大臣。 衆議院議院運営委員長、自民党政務調査会長、内閣府特命担当大臣、自民党たばこ議員連盟副会長を務めた。
生年月日:1961年3月7日 (年齢 58歳
高市早苗 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

このお金、全部、児相や、養護施設や、子ども食堂にまわして欲しかった…

高市総務相「会計検査員のご指摘を重く受け止めて・・」まったく重く受け止めているように聞こえない!18億円もの税金をドブに捨てたも同じ!"どんな役立たずのものだったのか"廃止に至ったその経緯を国民に説明する必要がある!

18億円をシュレッダーにかけちゃった感じ?

今更だけど やっぱり自公だと 国が崩壊。

本当に国民が必要としていることに税金使って欲しい。こんなことより、不妊治療してる国民の負担減らして欲しい。少子化対策の方が、社会保障の方がよっぽど必要じゃない?

閣僚だけでなく、官僚も...変わって欲しいな

無駄遣い大国、日本!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事