トリエンナーレ会場に脅迫文 男に懲役1年6か月求刑 名地裁

▼記事によると…

・今年8月、あいちトリエンナーレの会場に脅迫文を送り業務を妨げるなどした罪に問われている男の初公判が29日、名古屋地裁で開かれ、男に懲役1年6か月の求刑です。

起訴状などによりますと、堀田修司被告(59)は今年8月、「あいちトリエンナーレ」の会場に「大至急撤去しろや。さもなくば、ガソリン携行缶持っておじゃますんで」などとファクスを送信し、職員の業務を妨げた罪に問われています。

・弁護側は「謝罪文を送るなど反省の態度を示している」として、執行猶予付きの判決を求めています。

2019/10/29 16:40
https://www2.ctv.co.jp/news/2019/10/29/69613/

あいちトリエンナーレ


あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭。主催はあいちトリエンナーレ実行委員会。
あいちトリエンナーレ - Wikipedia

▼ネット上のコメント

こういう犯罪が起きてしまった事自体が津田のキュレーションの甘さだと思う。正直、美術は作家やキュレーターが何を思って作品を作ろうが、受け手はそれをどのように評価しても自由だろう。

その気持ちはわかるが、脅迫はだめだからね、仕方ない。まあ、穏やかに抗議したところで、主催者に分かっては貰えなかったとは思う。

どっちが独善的やら。嫌韓はヘイトで弾圧。反日プロパガンダは芸術で表現の自由を標榜する矛盾。日本の反日左巻きマスコミのダブルスタンダードはとても悪質だと思う。

不思議だ。どう考えても脅迫した犯人が悪いのに責める声が聞こえないのはなぜだろう?展示内容が神経を逆なでするものなら脅迫されてもやむ得ないと、みんなどこかで思っているのでしょうか?

脅迫は犯罪なのでアウトだが、中止を決めたのは主催者なので表現の自由どうこうは関係ない。単にやめただけ。

自民党愛知県連が公認出した大村知事に即座に対応していれば違ったろうに!

あいちトリカエナハーレ2019の前でデモを行っているあいつらはどうすんの~。ヘイトだし威力業務妨害じゃないんですかね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事