立民・福山幹事長「大臣の資質にあらず」 萩生田氏の「身の丈」発言を批判

▼記事によると…

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は28日、大学入学共通テストの英語で導入される民間検定試験に関し「(経済事情などの)身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言した萩生田光一文部科学相を厳しく批判した。「大臣の資質にあらず。こうした人を文科相に置いておくことは許し難い」と述べた。

同時に「国会でしっかりと萩生田氏に発言の真意を問いただす」とも語り、国会審議を通じて閣僚の資質を厳しく追及する方針だ。

2019.10.28 16:43
https://www.sankei.com/life/news/191028/lif1910280024-n1.html

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、外務副大臣、内閣官房副長官、参議院外交防衛委員長、民主党政策調査会長、民主党幹事長代理、民進党幹事長代理、参議院東日本大震災復興特別委員長などを歴任。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これぐらいで辞任には追い込めないでしょうねwwww

自分に日本の政治家としての資質があるとでも?

身の丈は大事よ?

お決まりの、パターンですね。

立民も議席数に合った身の丈の質問をすればいいよ

具体的にわかりやすく理由を言ってみろよ!

身の丈に合った選択って素敵だと思いますけど。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事