台風で破損、神栖の防災アリーナ 肝心な時に使えず 市民から疑問の声

▼記事によると…

・県内でも大きな被害を出した台風15号の来襲から九日で一カ月。災害時に約一万人を収容できる施設として六月に開館した神栖市木崎の「かみす防災アリーナ」は当時、強風で破損したため休館し、市は住民向けの避難所として開放しなかった。

これに、本紙読者部に「市の対応はおかしい」との声が届き、市にも同様な意見があったという。市の対応を振り返った。

2019年10月8日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201910/CK2019100802000145.html

▼関連画像

クリックで拡大

https://www.kamisu-arena.com/

かみす防災アリーナ


所在地:〒314-0127 茨城県神栖市木崎1219−7
営業終了時間: 21:00
電話:0299-77-5400

twitterの反応

▼ネット上のコメント

防災なのにガラス張りとか馬鹿

15号で目が少し覚めたやろな

金の流れを整理しような。

津波には高さが低い

170億もあれば被災した家をいくらでも直せるつうw

防災うたうならガラスにフィルム貼るなり、アクリルにしなきゃ

防災言っとけば無駄な箱物作れると思ってるからこんないい加減なものが出来上がる

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事