小池知事、マラソン会場変更なら「都は負担しない」

▼記事によると…

・東京都の小池百合子知事は25日の定例会見で、20年東京五輪のマラソン・競歩会場が東京から札幌への変更が検討されている問題に関し、もし会場が変更されるような事態になれば、「都は(経費の)負担はできない」と、あらためて明言。

・負担のあり方をめぐっては、組織委員会の武藤敏郎事務総長との間で認識が異なっているが、小池氏は「言った、言わない、の問題になるが、私はそう(国が負担すると武藤氏に)うかがった」と話した。

[2019年10月25日14時51分]
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201910250000397.html

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日: 1952年7月15日 (年齢 67歳)
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

じゃあ東京五輪の看板降ろせ

一理ある。国と開催地で負担すべきだ。

東京オリンピックっていう名目なのにね。IOCの意見なんだからIOCがやれば良い。札幌はウェルカムモードだけれど実際の経済問題としては厳しいと思う。

無計画に税金使いすぎだろ…

東京の準備不足で迷惑かけてるのによくこんなこと言えますね…責任とるべきは招致した東京と決定したIOCだろ

そりゃそうだ。北海道が出すべきだな

いいぞ小池を応援する

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認