鳩山由紀夫氏「日本、引き続き申し訳ないという気持ちで『無限責任論』持たなければ」

▼記事によると…

・鳩山由紀夫元首相(72)が韓国で開かれた「2019順天(スンチョン)平和フォーラム」の演説を通じて日本の謝罪と国際的責任を強調。

・鳩山氏は「韓日関係が非常に良くない状況で、韓国と日本、中国が互いに協力するかどうかによって世界の平和に影響を与える」とし「平和のために日本が動いているかどうかと言われれば必ずしもそうではない」と話した。

また「戦争で敗れた国は相手がこれ以上謝る必要がないと言うくらい、相手に気持ちが伝わるまで繰り返し申し訳ないという気持ちで『無限責任論』を持たなければならない」としながら「日本はもう少し冷静になる必要がある」と話した。

鳩山氏は韓国に対して「韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)脱退問題も米国と協議しなければならない」とし「輸出制裁に関連した報復措置も撤回しなければならない」と強調。

2019.10.25 14:04
https://japanese.joins.com/JArticle/258946

鳩山由紀夫 プロフィール


鳩山 由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 72歳)
鳩山由紀夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

「勝てばよかった」と言いたいのかな?

いつ日本と韓国が戦争しましたか?まさか秀吉の責任追及ですか?

まだ言ってるよ。さぞかし韓国では尊敬の目で見られてるんだろう。これで無視されているようでは悲しすぎるもんな。

鳩山無責任論を提唱します。

鳩山が韓国メディアに出れば出るほど日本の野党は窮地に陥り自民党は支持率を上げる。

首相にしたこと、民主党政権にしたこと・・日本国民の汚点。

何故これから生まれてくる世代まで韓国への補償や謝罪を背負う必要があるのか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事