東京五輪マラソン、300億の暑さ対策が水の泡 千原ジュニア「東京駅の地下を走ったらええ」

▼記事によると…

・暑さによる選手への悪影響を懸念したIOCが、東京五輪のマラソン競技を北海道の札幌市で行うと発表。波紋が広がっている。

・東京都ではこれまで、様々な暑さ対策を打ち出してきた。その目玉の一つが、コース上の道路に施す遮熱性舗装で、じつに300億円以上の予算を投入し、まさに現在進行形で工事が行われている(20日時点で136km施工済み)。

・この問題について20日にAbemaTVで放送された『Abema的にニュースショー』に出演したお笑いコンビ・TKOの木本武宏は「東京のオリンピックである前に、日本で開催されるオリンピックでもある」と賛成の意見を述べれば、ラグビー元日本代表の伊藤剛臣氏は「IOCは選手の体調を考えたと思うが、IOCには利益団体という側面もある。選手ファーストではなく、スポンサーファーストだったのではないか」と懐疑的な見方を示した。

一連の話を受けた千原ジュニアは「東京駅の地下広いから、あそこ走ったらええ。あそこは涼しいで」と話し、笑いを誘った。

2019/10/22 11:52
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6086484?news_ref=watch_commentRank_nw6081727

千原ジュニア プロフィール


千原 ジュニアは、日本のお笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ千原兄弟のボケを担当。本名および旧芸名は千原 浩史。 京都府福知山市出身。吉本興業所属。京都共栄学園中学校卒業。京都共栄学園高等学校中退。NSCの8期生であるが、卒業はしていない。
生年月日: 1974年3月30日 (年齢 45歳)
千原ジュニア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

オリンピック 夏開催がそもそも間違い

地下て・・あんな空気悪いところ走ったら肺炎になるだろ

300億使った暑さ対策の結果があの雪降らせたり花置いたりする涼しい「気分にさせる」程度なら目も当てられない

東京ディズニーランドも千葉県にあるし東京オリンピックで札幌を走ってもええやろ

遮熱性舗装は都民のため無駄にならねえんだから、別にいいじゃん。大会対策としてはその程度では何の役にも立たないってだけ

初めから全部札幌でやればよかったんだよ。

2020年のオリンピック開催地が東京に決まった瞬間が東京オリンピックのピークだったな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認