雨雲さんのツイート

萩生田文科相
(基礎研究について)財務省は『こんなに金を使ったのに結果が出ないじゃないか』と言う。たとえば青色発光ダイオードの国からの研究費支援はわずか5千万円。それでLEDの市場規模は2兆円。稼いでるじゃないかと。出てったお金ばかりじゃなく国に戻ってきてるお金もある

萩生田光一 プロフィール


萩生田 光一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第25代文部科学大臣、教育再生担当大臣、千葉科学大学名誉客員教授。 内閣官房副長官兼内閣人事局長、文部科学大臣政務官、自由民主党青年局長、東京都議会議員、八王子市議会議員、自由民主党幹事長代行等を務めた。
生年月日:1963年8月31日 (年齢 56歳)
萩生田光一 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本は技術者に頼りすぎです。見合った報酬や潤沢な予算が無くて出来ない研究が数多あるはず。

やはり財務省は癌ですね。

ハギー、正論!もっと言って下さい。

人材育成、研究、教育、これらにお金をかけなければ、国はどんどん腐ってく

発明による商品化で、最終的には税金として国庫や地方などにカネが来るわけだしなぁ

財務省は税金を集めて使うだけで苦労を知らない。投資もわかってない。歳入と歳出の役所は分けるべき。

目先の利益をより、将来の日本へ何を残していけるのか?という視点で様々な分野への予算を考えて欲しい。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認