韓国外交部、康京和長官「日本との隔たり少し縮まった」「GSOMIAは協議対象外」

▼記事によると…

・韓国外交部(外務省に相当)の康京和長官は24日、徴用工問題を巡る日韓関係の葛藤と関連し、「お互いの立場に対する理解はより一層深まったと考えている。また隔たりは少し縮まった面もあるが、まだ隔たりは大きいのが今の状況」と述べた。

・また日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関しては「基本的に日本の不当な輸出規制措置に触発された問題」とし、「われわれは、日本の輸出規制措置が撤回されれば信頼が回復し、友好的な雰囲気が醸成される。そうすればこの問題を再検討する意向があるという立場」と述べた。

続けて「GSOMIA終了決定自体に対するそのような議論や協議は、日本と現在としては踏み込んで協議する対象とは考えていない」と説明。

2019年10月24日 22時30分
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-445223/

康京和 プロフィール


康 京和は、韓国の外交官、政治家。2017年より同国外交部長官を務めている。過去には世宗大学校の英語英文学科助教授なども務めた。
生年月日: 1955年4月7日 (年齢 64歳)
康京和 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

1mmも縮まってなくて草

「縮まる」の定義も違うらしい。

不当って言ってる時点でなんもわかってないしなんもかわってないじゃんw

謎の上から目線

韓国首相がわざわざ頭下げてやってきたのに態度硬化させて上から目線で同じ要求繰り返してるだけじゃ日本側の立場がどんどん悪くなって行くって分かってるのかな?世界はそういうトコちゃーんと見てるから、今に見放されるわ

安倍さん約束守れしか言うてないでwww

向いてる方向が真逆なのに縮まるわけない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事