あいさつの号令「声が小さい」 神戸市立小でクラス全員に長時間の起立強制

▼記事によると…

・神戸市立高倉台小学校(同市須磨区)で今月9日、1年生を担任する女性教諭が、あいさつの号令を巡って日直の児童を叱責し、授業をせずに学級全員を1時間以上立たせていたことが24日、同校などへの取材でわかった。文部科学省の通知では、長時間起立させることは、学校教育法で禁じられた体罰に当たるとしており、同校が調査をしている。

同校や市教委などによると、女性教諭はその日の日直の児童が「起立、礼」の号令をかけた際、「声が小さい」「ちゃんと言えるまで駄目」などと言って、学級の児童全員約30人を1時間以上立たせたままにした。その間、授業はしなかった。

2019年10月24日 18時38分
https://mainichi.jp/articles/20191024/k00/00m/040/218000c

体罰


体罰とは、私的に罰を科す目的で行われる身体への暴力行為である。
体罰 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

弟夫婦が子供を神戸で育てたくないという理由がわかった。

騒動にしたいのは分かるけど、毎日新聞の記事はそのまま信用してはあかん。

40年ほど前小学校ではじめて担任になった先生はすぐ叩く先生でした。名前もかわり、退職されているかもしれませんが、この先生のおかげで学校が嫌いになりました。先生が人の人生を左右するのは本当です。

また神戸市須磨区。東須磨小学校、高倉台小学校と、教育現場が崩壊してるね。子育て世代は神戸市須磨区に住んじゃダメ。もしくは私立に入学させること!

子供たちを厳しく指導することが教育ではありません。やさしさのある教育を考慮して対応されることを望みます。

え?また神戸?神戸の教師は狂ってるのね。

神戸で子育てしない方がいいな

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認