韓国の旭日旗禁止要請、森喜朗会長「無視した方がよい」

▼記事によると…

・2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会長の森喜朗・元首相は23日、BSフジの番組で、韓国が大会会場での旭日旗(きょくじつき)の使用禁止を国際オリンピック委員会(IOC)に書簡で求めたことなどについて「政治の問題は五輪に持ち込んではいけない。正当なやり方ではない。無視しておいた方がよい」と批判。

・森氏は来日中の李洛淵(イ・ナギョン)韓国首相と面会したことも明らかにし、「(日韓関係を)心配しておられる。大いに激励した」と語った。

2019/10/24 09:14
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20191024-OYT1T50194/

森喜朗 プロフィール


森 喜朗は、日本の政治家。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長。 衆議院議員、文部大臣、通商産業大臣、建設大臣、内閣総理大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総務会長、自由民主党総裁などを歴任した。
生年月日: 1937年7月14日 (年齢 82歳)
森喜朗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

さすが笑

日韓関係を激励しつつ「無視した方がいい」は笑った

いや、無視すれば韓国に同意したと思われてしまう可能性がある。韓国はそういう国だ。従って、真っ向から反対しなければならない。

さすが森元総理❗️妥当な判断です❗️😉👍✨

日本政府は、旭日旗へのイチャモンがいかに不当であるかを全世界に発信しなければならない。

ごもっとも!👏👏👏☺️👍

今こそ「丁寧な無視」だよw

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事