日韓議連会長と韓国首相が会談 安倍首相に文大統領の親書

▼記事によると…

・超党派でつくる日韓議員連盟の額賀福志郎会長は23日午前、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列するために来日した韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と東京都内のホテルで会談。

李氏は24日に安倍晋三首相と面会し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を手渡すことを明らかにした。

会談では、悪化する日韓関係の現状打開に向けて意見交換。

李氏は日韓両政府が1965年に締結した日韓基本条約について「基本的に守っていくことが前提だ」と語った。

額賀氏は記者団に「お互いに知恵を絞って日韓関係の友好関係を取り戻し、地域の安定のために努力していくことを共有した」と述べた。

10/23(水) 10:32
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000515-san-pol

額賀福志郎 プロフィール


額賀 福志郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。平成研究会前会長・最高顧問、日韓議員連盟会長。 防衛庁長官、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、財務大臣、自由民主党政務調査会長、内閣官房副長官、自民党たばこ議員連盟顧問等を歴任。
生年月日: 1944年1月11日 (年齢 75歳)
額賀福志郎 - Wikipedia

李洛淵 プロフィール


李 洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。
生年月日: 1951年12月20日 (年齢 67歳)
李洛淵 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

基本的に守っていくことが出来ていない👊

信頼の基本のない韓国とはやっていけない。

額賀氏、知恵?国と国との条約や約束事はちゃんと守れって何で言えない。

謝罪が先。

基本的にってなんだ?破る前提で結ぶ約束なんかに意味はないぞ

守る気があるなら徴用工を問題にすることなんてねーだろ

信頼関係が戻って来るよう願っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事