共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

▼記事によると…

・共産党は、即位礼正殿の儀など一連の儀式を欠席した。平成の代替わりの際に続き、今回も「儀式が現行憲法に抵触する」と判断した。社民党も衆参4議員のうち3人が欠席した。それに対して、他の主要政党は談話で祝意を示した。

・志位和夫委員長は10日の記者会見で「神によって天皇の地位が定められた(とする)儀式は、憲法の国民主権や政教分離と両立しない。憲法擁護の立場から出席しない」と説明した。

2019年10月22日 18時43分
https://mainichi.jp/articles/20191022/k00/00m/010/197000c

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 65歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

硬い事言わず、参加しようよ

賢明な判断でした。

共同戦線ははれんなぁ

そういう意見があっても良いと思います。

流石、共産党。憲法第1条関係なし。

志位の独裁19年。

共産党はいつもこうだからね。他党からも相手にされなくなる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認